本文へスキップ
 ホーム→校長から→校長あいさつ

タイトルバー 校長あいさつ
学校長 顔写真  
  東京都立広尾高等学校
 校長 山 室 俊 浩


 

 

   校長の山室 俊浩 です。創立72年目となる伝統ある本校で、約640名の生徒をお預かりする責任の重さを受け止め、皆様からの御期待に全力でお応えする所存です。

本校の校訓は、「清く、明るく、直ぐ、知性豊かに、和の心を持ち、創造の道を歩もう」です。

「清く、明るく、直ぐ」は、本校の教育の3本柱の一つである「活力のある学校生活の実現」を示しています。それは、きちんとした身だしなみ、気持ちの良い挨拶、友人を思いやる優しい心など、本校の姿のものです。部活動は、100%の加入率であり、運動部・文化部とも活発に活動しています。今年度は、女子バスケットボール部が、「Sport-Science Promotion Club」に指定されています。

「知性豊かに」は、2つ目の柱「学力向上と希望進路の実現」を示しています。本校では、国公立を含むGMARCH以上の大学を目標に努力する生徒を、学習指導を中心に教職員が全力でサポートしています。進路指導でも、自習スペースの完備と大学生コーチング・スタッフによる個別指導、予備校の特別講習、勉強合宿など様々な取組を行っています。その結果、令和3年度は82名の生徒がGMARCH以上の大学に合格しています。また、第Ⅱ期「進学指導研究校」の指定も受けています。

「和の心を持ち、創造の道を歩もう」は、3つ目の柱「地域等との連携と情報発信の実現」を示しています。本校は、平成16年度から広尾中学校と連携型中高一貫教育校でもあり、地域との連携を図りながら信頼される学校づくりを進めています。

そのような本校が目指す学びとは、学習指導、生活指導、進路指導等を通して資質・能力を伸ばし、主権者として必要な能力を確実に身に付け、規範意識を育み、健康や体力を充実させることです。本校は、中堅進学校として、社会の中核となる人材の育成を目指してまいります。 今後とも、本校の教育活動に御理解と御協力をお願い申し上げます。

学校長 あいさつ  
 


 
令和4年4月1日
東京都立広尾高等学校長
  山 室 俊 浩