進路指導
高校生活の中で卒業後の人生を自らが考え、実現するための積極的な姿勢は、 充実した日々を過ごすことにつながります。 本校ではこの考えのもと、自主性を重んじるとともに、 意欲を喚起する進路指導を進路部と各学年が連携して行っています。

生徒の主体性を養い、明確な目標を持てるように、 大学の先生などを招いた分野別進路講演会などを実施し、 多くの進路情報の提供を行っています。 また、進路学習としてのオープンキャンパス、高大連携(國學院大學等)、 進路ニュースなどは進路を考えるためのよい機会となっています。

大多数の生徒が上級学校への進学を希望する本校では大学指定校推薦、 大学一般入試、のどちらにも対応し、 生徒一人ひとりに対してもっとも適切な選択ができるようなアドバイスを行っています。 また、「日々の授業を大切にする」ことが学力を向上させ、 進路希望の実現につながることを指導しています。全生徒に実力テストを受験させ、 生徒の学力を定点観測的に把握し、生徒の進路指導に活用しています。

指定校推薦は、現在、100校以上の大学・短大より200名を超える枠をいただいています。 これは本校と大学・短大との信頼関係に基づくもので、 各大学・短大が広尾高校を高く評価していることを示すものです。

専門学校に関しても生徒の可能性を最大限に生かせるよう指導しています。

東京都立広尾高等学校のページに戻る

東京都立広尾高等学校 進路部
平成29年6月8日 更新